自分やみんなの未来のために! インクロム「治験ボランティア」

みなさんは治験という言葉を聞いてどんな事をするのか知っていますか?
かっぱぎは”研究段階の薬の効果を試すための実験”という認識があり
人体実験と言ったら大げさかも知れませんが、ちょっと怖い印象がありました
で、今回プレスブログさんで紹介されていた
その実績において日本を代表する企業であるインクロムさんのサイトを読んで
”治験は恐ろしいもの”というイメージがガラリと変わりました

インクロムさんのサイトを読んでかっぱぎが驚いた事が2つあります
1つ目は商品として並んでいる全ての薬が治験を通して開発されていたと言う事です
この事を知って治験というものがいかに大切な事なのかがよくわかりました
2つ目は治験ボランティアとして自分達と同じ一般の人がそれに携わっていた事です
つまり、一般の人達がボランティアで治験を受けてくれているお陰で
自分達が安心して薬を買ったり、処方してもらったりして飲めているというわけです

そんな治験ボランティアに興味を持った人もいるのではないかと思います
しかし、治験にはより精密な検査を受けられるなどのメリットがある反面
食事制限や決められた日時に病院に行かなくてはならないなどのデメリットもあります
『それでもぜひ参加したい』という糖尿病や高血圧症、ぜんそくの人など疾患のある人は
一度インクロムさんのサイトをよく読んでから治験ボランティアに参加して下さいね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けん

Author:けん

フリーエリア

毎日楽しくお得にポイント貯めるなら、ECナビ!いますぐ無料登録!

マクロミルへ登録



ブログ内検索

QRコード

QRコード