世界中で20万本以上売れたアランテの第2弾! 発毛促進剤「薬用凌駕」

今回は世界で販売本数20万本を突破したという「薬用アランテ」の
第2弾として開発された発毛促進剤「薬用凌駕(リョウガ)」を紹介します

アランテ

薄毛や脱毛は肥満と並び、世の男性にとっては大きな悩みの1つですよね
そして、その事がコンプレックスとなり、自分に自信をなくしている人や
高いお金を掛けてこっそりかつらなどでカバーしている人も多いと思います
しかし、コンプレックスやいつ他人にバレないかとビクビクしているような状態は
さらにストレスになり、余計髪によくないのではないかとかっぱぎは思うんです

そういうかっぱぎは、30代半ばから抜け毛が目立つようになりました
まだまだハゲる年じゃないと思っていたかっぱぎは様々なものを試しました
そして、洗い方からシャンプーや育毛剤などまで気を使ったのですが
髪の毛はどんどん抜けてゆき、額はますます広くなっていくだけでした
それで、かっぱぎは『もういいか‥』と諦めたというか、開き直ってしまいました
だから、「薬用アランテ」の事も全然知らなかったんですが
今回「凌駕」の事を知り、『これは!』と思う事があり記事を書こうと思ったんです

この「薬用凌駕」に驚かされるのは、96%の人が発毛を実感したという事です
凌駕」は毛乳頭を取り巻く物質である毛母細胞を限界寸前まで活性させる事で
発毛を促すそうですが、それにしても発毛実感率が96%とは驚くべく数字ですね
発売元によると毛母細胞は、髪の毛をつくるのに重要な役割を果たしていて
そこに特許成分である生薬ヨウ化ニンニクエキスなどの良質成分を与えれば
眠っていた毛母細胞が再び分裂と増殖を繰り返し、髪の毛をつくるのだそうです

しかし、かっぱぎを『これは!』と思わせたのは、この事だけではありません
いや、それよりむしろ開発した方が開発までの経緯を語っている中で
『企画段階ではアランテ以上の物を作るのは不可能だと思った』という言葉です
通常の商品は様々な意見を取り入れ、更に研究・開発したものをまた出しますよね
しかし、『あれ以上のものはそう簡単には出来ない』というのは
開発者としてなかなか言えない言葉なんじゃないかとかっぱぎは思ったのです
そんな言葉が出たのは、あまりにも高額な商品は出せないという事もあるでしょうが
それだけ研究に研究を重ねて出来た究極の商品であるという証明じゃないでしょうか?
そんな開発までの経緯を読んで、これに関わった人達の熱意を感じたかっぱぎは
『これなら試してみる価値があるんじゃないだろうか』と思ったというわけです

薬用アランテ」のリピーターの人はもちろん、薄毛や脱毛に悩んでいる人は
ぜひ「薬用凌駕」のページで商品開発の方の話を読み、その実力を見てみて下さい

お小遣い稼ぎ
ブロコミモニターに参加しています

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けん

Author:けん

フリーエリア

毎日楽しくお得にポイント貯めるなら、ECナビ!いますぐ無料登録!

マクロミルへ登録



ブログ内検索

QRコード

QRコード