新規認定地が決定! 夜景観光コンベンション・ビューロー「日本夜景遺産」

夜景観光コンベンション・ビューローさんが日本夜景遺産の新規認定地を決定しました。

夜景遺産の事は以前ここでも紹介しましたが、新たに認定場所が追加されたわけです。

今回静岡市の日本平や熊本暮らし人まつり みずあかり、東京スカイツリーなどが選ばれ、
各場所ともその地域に根ざした催し物や建物などまさに日本の夜景を誇る所ばかりです。

認定地の選考は多くのエントリーの中から夜景検定1級の夜景マイスターによって行われ、
今回は約90カ所のエントリーから厳選された8箇所が栄誉ある夜景遺産に認定されました。

認定を受けた地域の自治体の方などは、さぞや喜ばれ鼻高々な気分ではないでしょうか。

夜景遺産認定地として箔が付いた事で、それを武器に観光客へのアピールも出来ますね。

また、今回残念な結果になった所でも、認定の為に更に魅力ある夜景作りに力が入る事で、
自然と自治体全体が結束し、町興しの起爆剤となって地域の活性化につながる事でしょう。

なにより、夜景遺産の地に行ってみたいと思う人達が今後どんどん増えていくといいですね。

日本の夜景を観光資源に! 2016年度(第12回)「日本夜景遺産」新規認定地を発表!
ドリームニュース・ブログメディア参加記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けん

Author:けん

フリーエリア

毎日楽しくお得にポイント貯めるなら、ECナビ!いますぐ無料登録!





マクロミルへ登録

ブログ内検索

QRコード

QRコード