手紙やはがきを書くのが苦手な方必読! 「手紙のマナー」

今回は手紙やビジネス文書の書き方をガイドするサイト「手紙マナー」を紹介します

手紙といえばかっぱぎは中2の時の担任の先生を思い出します
とても厳しく、だけど生徒の事を本当に親身に考えてくれる先生でした
その先生はとても筆まめで、学級通信などはもちろん
年賀状や暑中見舞いなど季節毎に必ずはがきをくれました
それもとても細かい字で、体調を気遣ったり、色々と励ましてくれたりする内容で
おまけに生徒だけでなく親にまでそんな感じのはがきをくれたのです
その先生からの優しさ溢れるはがきは卒業後もずっと続き
それを貰った時の懐かしく嬉しい思いは忘れる事が出来ません

さて、かっぱぎはというとはがきや手紙を書くのって苦手なんですよ~
まず、字が汚くて恥ずかしいってのが一番にあるんですが
手紙マナー」の「手紙の基本スタイル~その1」に載ってるような書き方が出来ないんです
特に前文の時候や相手の安否を気遣う挨拶の言葉がなかなか浮びません
頭語のあとに句読点をつけるのは間違いだって事も知らなかった程ですからね^^;

で、役に立ったのが実用用語集の「基本用語」や「時候の挨拶」のページです
尊敬語や謙譲語の使い方を結構間違っていたのを思い知らされましたし
時候の挨拶もいざとなったらこのサイトを参考に書けますからね

かっぱぎのように手紙などが苦手って人はぜひこの「手紙マナー」を活用して下さいね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けん

Author:けん

フリーエリア

毎日楽しくお得にポイント貯めるなら、ECナビ!いますぐ無料登録!

マクロミルへ登録



ブログ内検索

QRコード

QRコード