Wiiに殴りこみ! やりたい放題RPG! 日本一ソフトウェア「ファントム・ブレイブ Wii」

今日は3月12日に発売される「日本一ソフトウェア」さんの
やりたい放題シミュレーションRPG「ファントム・ブレイブ Wii」を紹介します



実は先月娘がずっと貯めていたお金でWiiを買ったんですぉ
それで、娘は毎晩寝る前に1時間ほどゲームをやってます
娘がハマってるのが「街へいこうよ どうぶつの森」で
DSでずっと「どうぶつの森」をやっていた娘にとっては
自分で買ったWiiで「街森」が出来るのは本当に嬉しいようです

そんな娘を見てかっぱぎも『なにかやってみたいなぁ』という気分になりました
それも、「街森」のようなのほほんとした感じのモノではなく
爽快なバトルがあって、話に入り込める物語性のあるRPGがいいですね
そんなところにプレスブログさんでこのソフトの事が載っていたので
気になって「ファントム・ブレイブ Wii」のサイトに行ってみました
すると、いきなりPVが始り、次々に映像が飛び込んできて目が回りそうになりました
『ついに時代が追いついた!』でPVが始まりますが、かっぱぎが追いつけませんでした^^;

でも、何度かPVを見てみるとなかなか面白そうなゲームですね
アイテムはもちろん敵や味方までも持ち上げてそれを武器にしたり
味方を倒して経験値を上げるなんてことも出来るんですよ
まさに何でもありのやりたい放題なゲームで楽しそうだなと思いました

それでも、『でもなぁ~』とも思ったかっぱぎです
なにせゲームというモノから遠ざかってかなり経ってますし
慣れないWiiでやるんですから、『ホントに楽しめるかな~?』という気もしたのです
で、何気なくストーリーを見てみたかっぱぎはその内容に興味が沸きました

物語はイヴォワールという世界の海に浮ぶ小さな孤島「おばけ島」から始まります
そこには霊魂(ファントム)を操ることが出来る少女マローネと
とある戦いで命を落とした青年アッシュのファントムが住んでいます




両親のいないマローネは請負人(クローム)の仕事で生計を立てています
しかし、マローネは霊が見えるため”悪霊憑き”と呼ばれ、周りから避けられていました
それでも彼女は両親が残した
『人助けをしていれば、いつかみんながマローネを好きになってくれる』
という言葉を信じて、前向きに生きていました
やがてアッシュとマローネの冒険が寄せては返す波のようにゆったりと始まるのです


かっぱぎはこの2人がどうなっていくのかが気になったんです
昔かっぱぎはあるゲームのラストに感動し、何回もそれをやった事があるほどで
こんな感じのストーリー性があるRPGが大好きなんですよ

かっぱぎが気になったこの「ファントム・ブレイブ Wii」、みなさんはどう感じましたか?
興味を持った人はサイトに行き、PVやストーリーなどをじっくりと見てみてください

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けん

Author:けん

フリーエリア

毎日楽しくお得にポイント貯めるなら、ECナビ!いますぐ無料登録!





マクロミルへ登録

ブログ内検索

QRコード

QRコード