覚えておきたい冠婚葬祭でのマナーの事なら! 「冠婚葬祭マナーガイド」

みなさんは冠婚葬祭で困ったり、失敗したことってありますか?
冠婚葬祭ってそう滅多にない事だし、お葬式などは急な事ですから
『ん? これでよかったんだっけ?』なんて戸惑った経験がある人もいるかと思います
そこで今回は冠婚葬祭に関するガイドサイト「冠婚葬祭マナーガイド」を紹介します

冠婚葬祭でかっぱぎが一番迷うのがお葬式でのマナーです
結婚式だったら笑って済む場合もあるでしょうが
これが厳粛なお葬式となるとそうはいきませんからね

かっぱぎがお葬式でまず悩むのがお通夜でのお香典です
いくら包んだらいいのか考え抜いた挙句、周りに聞いちゃったりしてます
故人との関係や、変な話地域によっても相場と言うものがありますからね
冠婚葬祭マナーガイド」の「香典のマナー」によると
やはり親族なら1万円、友人や知人の場合は5千円~1万円程度が一般的みたいです
で、お恥ずかしい事に初めて知ったのが、新札を用いないのがマナーなんですね
それは亡くなる事を予想していたかのような印象を与えてしまうからなんだそうです

それと、お葬式で一番緊張するのが火葬場で遺骨を骨つぼに納める時です
箸の持ち方が出来ていないかっぱぎは『どうか落したりしませんように』と願いながら
冷や汗をかき、震えるような手つきでいつも遺骨を運んでいるんです^^;
ちなみに「出棺・火葬の心得」のページにはこう書いてあります

遺骨は歯からはじめに納めていき、足の骨から上半身へと移っていきます
そして最後は喪主がのど仏を納めて終わります

ガーン! なんということでしょう!!
喪主が最後にのど仏を納める事くらいは一応知っていましたが
かっぱぎは順序など関係なく”落さないで済むような”骨を選んでいたんです(>_<)

こうしてみてみるとお葬式だけでも覚えておいた方がいいマナーが沢山ありますね
みなさんにもぜひ一度「冠婚葬祭マナーガイド」に目を通しておくことをオススメします

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けん

Author:けん

フリーエリア

毎日楽しくお得にポイント貯めるなら、ECナビ!いますぐ無料登録!

マクロミルへ登録



ブログ内検索

QRコード

QRコード