ミスチルをクラシック調で味わえる! 「君がいた夏 ~Sakurai Kazutoshi Works for Violin」

今回はレビューブログさんより、ミスチル インストアルバムが発売されたので紹介します

ミスチルことMr.Childrenが「君がいた夏」でデビューしてからもう20年が経つんだそうです
その頃の私は洋楽ばかりで邦楽を聴かなくなっていたんですが、ミスチルだけは違いました
ボーカルの桜井和寿さんのあの独特の声と本人が書く曲がめちゃ良くてお気に入りでした
その後はあまり聴く機会がなくなったんですが、もう20年も経ったと思うと感慨深いものです

今回発売のアルバム「君がいた夏 ~Sakurai Kazutoshi Works for Violin」は
ミスチルの名曲がコンサートなどで参加する事が多いヴァイオリンやピアノで構成された
クラシック・アレンジのインストゥルメンタル・カバーになってるのが特徴で面白いトコです
私にとっては「Tomorrow never knows」が入っているのがやはり嬉しいんですよね
これが発売された頃は色々と大変な時期で、この曲にはずいぶんと励まされ癒されました
それが今ではゆったりとクラッシック調で聴けるなんて当時は夢にも思わなかった事です
Mr.Childrenのファンはもちろん、聴いた事がない人もぜひ試聴して欲しいアルバムです

君がいた夏 ~Kazutoshi Sakurai Works for Violin
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けん

Author:けん

フリーエリア

毎日楽しくお得にポイント貯めるなら、ECナビ!いますぐ無料登録!





マクロミルへ登録

ブログ内検索

QRコード

QRコード